【完全版】これでもう悩まない!テーブルコーディネートの決め方と事例大特集!

結婚式の披露宴で、ゲストが持つ印象を大きく左右するのが、

テーブルコーディネートだとも言えます。

参照:https://choole.jp/articles/4180/

いざ考えると難しくて、投げ出したくなる新郎新婦も多いのでは?

そんな方達の為に、今日はテーマカラーの決め方から、実際のテーブルコーディネートまで、徹底的にご紹介します!

これを見たら、もうテーブルコーディネートに苦労することはなくなるかも、、?!

 

Contents

テーマカラーを決めよう!

参照:https://peach34.com/honmadekka_color/

悩んだり、途中で投げ出したくなる人の多くが、まず最初に「テーマカラー」を決めてないことが挙げられます。

テーマカラーとは、「2人らしさ」のある結婚式にするために、自分たちのことを最大限表せる色や、伝えたいイメージのベースとなる色のこと。

おしゃれな結婚式にはテーマカラーが必須です!

テーブルコーディネート、造花、ドレス、招待状。。。

決めないといけないことが、結婚式には沢山ありますよね。

テーマカラーを決めて、それに合わせて選んでいけば、結婚式全体に統一感が生まれます。

テーマカラーの決め方のポイントはこちら!

www.weddingproject.jp

色の持つイメージ

では、テーマカラーを決める際に、何を考えればいいのでしょうか。

その一つに、カラーイメージがあります。

「この色を見ると、あれを思い出すなぁ」という感覚、皆さんにもあるのではないでしょうか?

色にはそれぞれ、与える印象やイメージがあり、自然と色を見ると、感情や経験に結びつくんです。

人の感情に訴えかける色は、コンセプトを表現するのにはとってもいい手段になります。

今日は、結婚式にもよく使われる代表的な9色をご紹介します!

RED / 赤色のカラーイメージ

参照:https://www.tripsavvy.com/the-best-hotels-for-valentines-day-4157576

赤は、エネルギーを感じさせるアクティブな色

視覚的に一番強く、記憶されやすい色と言われています。

派手になりすぎないかな?と結婚式では躊躇しがちな色ですが、気品の溢れるウェディングにはぴったりですよ!

赤についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

www.weddingproject.jp

BLUE / 青色のカラーイメージ

参照:https://jp.123rf.com/photo_54990854_%E9%9D%92%E3%81%84%E8%8A%B1%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%9D%92%E8%8A%B1%E3%81%A8%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%80%81%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88.html

青は好感度が高く、世界的に人気が一番高い色です。

飽きにくく、受け入れられやすい色であるため、失敗が少ないです!

結婚式では、誠実なイメージ清潔感のある印象を与えることができます。

青色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

YELLOW / 黄色

参照:https://www.almanac.com/plant/sunflowers

黄色は人間が最も明るいと感じる色

コミュニケーションを円滑に運び、喜びや希望を与えてくれる色です。

カジュアルな印象も強いので、結婚式で使う際は、その明るさを十分に生かしつつ、上品さも残すことがポイント

黄色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

GREEN / 緑色

参照:https://www.serenataflowers.com/pollennation/green-flowers/

調和とバランスの色である緑。

どんな場面でも邪魔をせず、人に安らぎとくつろぎを与えてくれます

黄緑のような明るい緑は若々しく、深緑のような暗いトーンの緑はシックに表現できます。

緑色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

BLACK / 黒色

参照:https://nature.desktopnexus.com/wallpaper/685786/

都会的でクールな印象を与える黒。

強い色に思いますが、組み合わせた色を引き立てる名脇役です!

エレガントでファッショナブルな結婚式には黒がぴったり。

黒色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

WHITE / 白色

参照:https://unsplash.com/search/photos/white-flowers

汚れのない白は、清純や清潔の象徴

マイナスな印象がほとんどなく、あらゆる色と調和してくれます。

使い方や組み合わせで、表情を変えてくれる白は、結婚式にぴったりです!

白色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

PINK / ピンク色

参照:https://www.floraqueen.com/blog/meaning-pink-flowers

女性的なイメージが強く、心も体も満たしてくれる色

バラ色の人生」という言葉があるように、まさに人生の幸福や至福感を表す、愛と幸せの象徴色です!

子供っぽいイメージにもなりがちなので、結婚式で使う際は、合わせる色を考えるといいでしょう。

ピンク色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

ORANGE / オレンジ色

参照:https://www.youtube.com/watch?v=ABhVGLkYoVU

暖かさと明るさに溢れた、親しみやすい色

エネルギーを与えてくれる色で、楽しさを積極的に作り出したい人におすすめです。

困った時はオレンジ!と言うほど、意外と汎用性の高い色です。

オレンジ色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

PURPLE / 紫色

参照:https://quiethut.com/purple-flowers/

美しく高貴な色の紫は、贅沢な印象を与えます。

その神秘性から、格式が高く尊いイメージもありつつ、癒しの色としての側面も。

クリエイターやアーティストに人気な色です!

紫色について詳しく知りたい人はこちら!

www.weddingproject.jp

テーブルコーディネート特集

では、カラーイメージがわかったところで、実際のテーブルコーディネートを色別に紹介していきます!たくさんあって、逆に悩んじゃうかも、、、?!

白が美しいテーブルコーディネート

結婚式といえば、白。清潔で綺麗な印象を与える素敵な色だけど、他との区別化が難しいのが悩みだと思います。少しの工夫で、より白の良さが引き立ちますよ!

白で統一した純白ウェディング!

参照:http://strictlyweddings.com/blog/2018/08/luxury-southern-california-white-wedding/

テーブルコーディネートは、全て白で揃えているシンプルさ。

椅子や机が透明なことで、よりきらびやかな印象になります。

シフォン生地を使って柔らかな印象に!

参照:https://coolbridedress.com/a-wedding-for-everyone-tips-and-tricks/

白は、質感を変えるだけでも印象がガラリと変わります。

シフォン生地を使うことで、柔らかに印象に。

明るいガーデンウェディングにも!

出典:http://idealweddingideas.com/wedding-flowers/best-flower-girl-gifts-set-tote-bag-teddy-bear-wedding-day-kids-activity-kits/

自然の緑を生かして、白×緑でガーデンウェディングにもぴったり。

光が白に反射して、より明るい雰囲気のパーティーに。

白×茶色でナチュラルウェディングに!

出典:http://incrediblegreenhouses.com/supplies-needed-for-your-greenhouse/?incrediblegreenhouses=9922706946

白をベースに、木や緑などを入れると、自然を生かしたナチュラルウェディングに。

木の温かみがいいですね。

王道の白×ゴールドはプールサイドにも!

出典:https://i.pinimg.com/600x/e7/a6/ee/e7a6eec2198e7bd6875875b1c4b5073a.jpg

白×ゴールドは結婚式の王道の組み合わせ。

ビーチサイドやプールサイドでもぴったりです。

レース生地を使ってさらに華やかさをプラス!

参照:http://www.weddingcard.jp/wedding_photo/photo_23_7.html

テーブルクロスを、レース生地に変えてみるだけで、

さらに華やかさのあるコーディネートになりますね!

白×ベージュで柔らかい印象に!

出典:https://www.mwed.jp/hall//16153/photo/

ピンクがかったベージュを白と合わせることで、

大人っぽい柔らかな印象のテーブルコーディネートに。

白×紫で品のある大人なウェディングに。

参照:https://www.mwed.jp/hall/11837/photo/

白をベースに、紫色を合わせると、とても知的な印象に。

大人っぽいウェディングにしたい方にはぴったりです。

黄色・オレンジで明るくポップなテーブルコーディネート

明るく、活気あるウェディングにしたい方には、黄色とオレンジが断然おすすめです!若々しさから、落ち着いた感じまで汎用性も高く、ゲストに盛り上がって欲しい人にはおすすめのカラーです。

白×黄色には差し色でティファニーブルーを。

参照:https://www.mwed.jp/articles/5283/

黄色とティファニーブルーを合わせると、若々しさの中にも上品さが生まれます。

黄色×グレーで洗練された春のウェディングに!

参照:https://marry-xoxo.com/articles/1600

上品な式にしたいけど、明るさは残したい!という方には、グレー×黄色がぴったり。

春の訪れを感じさせるような雰囲気がありますね。

ギンガムチェックの黄色×黄緑でガーデンパーティー風に!

参照:https://blog.etsy.com/en/

黄色を、ギンガムチェックに変えてみるだけで、カジュアルさや親しみやすさが増します。

春の爽やかなお天気にはぴったりなテーブルコーディネートですね。

黄色×ネイビーは隠れベストマッチカラー!

参照:https://www.instagram.com/p/BSXoc1GgTVq/

ネイビーと黄色って、実は相性抜群な色なんです。

明るい黄色に、ネイビーの引き締め色が効いて、アットホームなウェディングにはぴったり。

オレンジの花々を使ってトロピカルウェディングに!

参照:http://petitsoleil1.blog18.fc2.com/blog-entry-2220.html

様々なオレンジ色の花を使って、南国風なトロピカルウェディングに。

オレンジ×グレーで海外トレンドなウェディングに!

参照:https://emmalovesweddings.com/trending-28-amazing-sunset-orange-wedding-color-ideas/

夕日のようなサンセットオレンジのカラーとグレーを合わせると、海外トレンドなウェディングに!

上品であたたかみがありますね。

ベージュ×オレンジで大人なポップ感!

参照:https://matome.naver.jp/odai/2140693948522082701

上品なベージュをベースに、オレンジ色を合わせると、

上品さとポップさが両立して、落ち着きがありながら明るい雰囲気に!

オレンジ×ブラウンはあたたかみを最大限発揮!

参照:https://junebugweddings.com/wedding-blog/rust-blush-beaverton-wedding-butler-barn/

オレンジ×ブラウンで、素朴なアットホームウェディングに。

ブラウンがオレンジの温かみをより引き出してくれます。

ネイビー×オレンジでホテルウェディングにも明るさを!

参照:http://www.25ans.jp/wedding/#search_result

どうしても閉鎖的になってしまうホテルウェディングの空間も、オレンジを活用することで明るくなります!

ネイビーを合わせて上品さは保つといいでしょう。

オレンジ×黒でハロウィンウェディングに!

参照:https://youpouch.com/2012/10/10/85617/

オレンジ×黒はハロウィンにもってこいの色。

コーディネートするのも楽しくなっちゃいますね。

赤・ピンク・薄紫で華やかなテーブルコーディネート

女性らしい印象の強い、赤・ピンク・薄紫は温かみのあるコーディネートが演出できます。使うのが難しい印象がありますが、意外と、取り入れやすい色達ですよ!

モーブピンクでコーディネートすると上品でかわいい!

参照:https://www.brides.com/story/carmel-california-wedding-ideas-heather-rowland

最近流行りのモーブカラー。

薄いピンク色は、白よりさらに華やかな印象を与えてくれつつ、いやらしい印象がないですよね。

ピンク×薄紫でフェアリーテールをテーマに!

参照:https://hana-collection.com/articles/59a9b04354cb040961215cb7

ピンクと薄紫を合わせると、まるでおとぎ話のような空間に。

明るいピンクづくしでマリーアントワネットのように!

参照:https://zexy.net/wedding/c_7770052516/imageGallery/

明るいピンクを徹底的に使ったテーブルコーディネートは、

マリーアントワネットのようなヨーロッパの貴族のパーティーみたいですね。

ピンク×ゴールドはガーデンウェディングにも!

参照:https://www.instagram.com/p/BAiqmZhsaKR/?taken-by=linandjirsa

ピンク×ゴールドは鉄板色ですが、自然の緑色も調和するので、

ガーデンウェディングにもぴったりです!

オーキッドカラーを使った大人上品なコーディネート!

参照:https://projetomeucasamento.com/cor-oficial-de-2018-ultra-violet/

海外で今人気の、オーキッドという色。洋ランのような「薄紫色」を意味します。

派手になりすぎず、上品な紫が好きな人にはぴったりですね。

紫は桜を生かしたウェディングにもぴったり!

参照:https://zexy.net/article/app000002380/?app_media=pinterest&vos=nxywalss20150323001

桜のピンク色と紫って実はとっても合うんです!

日本だからこそ楽しめるテーブルコーディネートですね。

赤×ピンク×ゴールドでヨーロッパ風なコーディネート!

参照:https://www.vogue.co.jp/wedding/feature/2017-02-purple_parade

なんとも鮮やかな色使いは、ヨーロッパのお城に出てきそうですね。

赤×うす緑でおしゃれな和装式に!

参照:https://matome.naver.jp/odai/2143514857602567801/2143514939603611603

和装式といえば、紅白の赤×白を思い浮かべる人も多いのでは?

「赤×緑」で竹などの風情あるアイテムを使えば、こんなにおしゃれな和装式に!

定番!クリスマスウェディングに赤は必須。

参照:https://bridalgallery.jp/wedding-christmas-coodinate/

クリスマスウェディングに、赤は必須ですね。

テーブルクロスを白にするか、濃い色にするかでも、印象ががらっと変わりそうです。

赤色を爽やかなガーデンウェディングの差し色に!

参照:https://www.hanayome-note.com/10596 

緑や白だけになりがちなガーデンウェディングに、赤色を差し色で加えると、一気に明るい印象になります!

深めの赤を使ってヴィンテージ風ウェディングに!

参照:https://www.instagram.com/p/BN73-Jsg2NU/

「深めの赤×くすんだゴールド」で、落ち着いたヴィンテージ風に!

大人な結婚式にぴったりですね。

差し色も、真っ白ではなく、少しベージュがかった白がグッド◎

赤×ゴールドでラギュジュアリーなコーディネートに!

参照:https://marry-xoxo.com/articles/968

赤とゴールドの組み合わせは、豪華なイメージそのもの。

ディズニー映画に出てきそうですね。

赤×黒は不動の人気の組み合わせ!

参照:https://vivolacita.exblog.jp/10594799/

きつい色に思いがちな2色も、上品でクラシカルなテーブルコーディネートになります。

女性にも男性にも不動の人気のある組み合わせです。

緑・青・水色で爽やかなテーブルコーディネート

明るく、かつ爽やかな緑・青・水色は、どんな色でも合う万能色。色としての主張も強すぎず、好印象なため、みんなに愛されるウェディングになること間違いなしです!

 深緑を使ってガーデンウェディングに!

参照:https://ruffledblog.com/aspen-wedding-modern-tropical/

シンプルでおしゃれなガーデンウェディングには、深緑がぴったりです。

深緑にはゴールドの差し色もぴったり!

参照:https://www.etsy.com/listing/646647693/green-rustic-wedding-decor-bridal-shower

テーブルクロスをモーブカラーにすることで、また印象もがらっと変わりますね。

緑×黄色で明るいパーティー風なコーディネート!

参照:https://www.instagram.com/p/BqJA5xMgWw7/?utm_source=ig_embed

深緑は、黄色とも相性抜群です。

黄色の効果で、元気で明るい印象がでますね!

 水色を使ってシンデレラカラーの上品ウェディングに!

出典:https://www.stylemepretty.com/2018/11/24/a-dreamy-fairytale-wedding-in-rancho-las-lomas/?utm_source=viraltag&utm_medium=pin&utm_campaign=07_22_to_07_28

シンデレラのドレスのような上品な水色は、白やゴールドと合わせるととってもおしゃれ。

写真のように、柄で工夫するのもいいですね。

ティファニーブルー×白は大人気のコーディネート!

出典:https://marry-xoxo.com/articles/2716

誰もが一度は憧れる宝石店ティファニーの色と、白は抜群の組み合わせです!

水色×オレンジでマリン風の爽やかウェディングに!

参照:https://matome.naver.jp/odai/2140693948522082701/2140703058894960303

水色をベースに、トロピカルなオレンジを合わせると、夏にぴったりのコーディネートに!

ビーチサイドやプールサイドにもぴったりですね。

くすんだ水色×バーガンディーで温かみのあるコーディネートに!

出典:https://www.zazzle.com/burgundy_and_dusty_blue_floral_elegant_wedding_card-256795428490373263?social=true&view=113891637791899306

バーガンディーが引き立ち、あたたかみのある印象に。

真っ白よりも、少し色のついたモーブカラーが、おしゃれウェディングのポイントです!

鮮やかな青×白で気品のあるウェディングに!

出典:http://fashion-wedding.website/2018/01/07/37-fabulous-royal-blue-wedding-decorations-ideas/royal-blue-wedding-decorations-1/#main

はっきりとした青と白で統一したコーディネート。

ロイヤルブルーが、知的な気品さを感じさせますね。

紫・紺・黒でシックなテーブルコーディネート

濃い色でも、結婚式で暗くなりすぎる心配はありません!「おしゃれ」「都会的」などの言葉がぴったりの紫・紺・黒は、他の色よりもシックで大人っぽい印象を演出してくれます。

青×オレンジで都会的なコーディネートに!

出典:http://happywedd.com/wedding_theme/27-blue-fall-wedding-ideas-to-stand-out.html

落ち着いたブルーに鮮やかなオレンジを合わせると、まるで都会のおしゃれなウェディングのような雰囲気に。

オレンジが引き立って洗練された色合わせです!

ネイビー×サーモンピンクでヨーロピアンな色合わせに!

出典:https://blog.iazamoveisdemadeira.com.br/casamento/living-coral-casamento/

落ち着いた青にピンク色を合わせると、ヨーロピアンな色合わせに。

ピンクが可愛くなりすぎず、ワンポイントカラーとして明るい色を入れたい方にはぴったりです。

黄色×紫でエキゾチックなコーディネートに!

参照:https://marry-xoxo.com/articles/1600

なかなかみない組み合わせの「黄色×紫」。

エキゾチックな紫は、黄色と組み合わせることで、明るく知的な印象になります。

紫×黒で和洋折衷のおしゃれコーディネートに!

参照:https://www.pinterest.jp/pin/489555421979586714/?lp=true

黒×紫で、和洋折衷のウェディングに。和装と洋装、お色直しでどちらも着る方にはぴったりですね。

垂れ下がるフジの花は、日本人の謙虚な姿勢を表しているとも言われています。

紫×ゴールドで格上の高貴さを演出!

参照:https://tokyo.charmantscena.com/photogallery/

ラグジュアリーな空間を、紫がより高貴なものにしてくれます。

ゴールドと紫の組み合わせは、ホテルウェディングなどにぴったりですね!

黒×ピンクで海外リゾート風に!

参照:https://www.pinterest.jp/pin/771804454870833741/

黒×ピンクで、海外リゾートのような雰囲気に。

少し落ち着いたピンクを使うと、どちらもいやらしくならず、素敵です。

王道の黒×ゴールドでエレガンスなコーディネートに。

参照:This K. K. fon Stricka Villa Wedding is Full of Eye Candy for Plant Lovers | Junebug Weddings

黒にぴったりのゴールドで、高級感がたっぷりのエレガンスウェディングに。

ゴールドや白をふんだんに使うと、暗い印象はほとんどなく、華やかなパーティーになります!

黒を工夫して、大人なクリスマスウェディングに!

参照:https://www.sarahsarna.com/christmas-table-decorations/

赤や緑の印象のクリスマスですが、装飾と合わせてこんなにシンプルにクリスマスウェディングになります。

ワインなど、限りなく黒に近い赤が入るのもとってもいいですね。

ハロウィンウェディングにも黒はぴったり!

参照:https://www.weddingforward.com/halloween-wedding-ideas/

黒のレースのテーブルクロスに、ヴィンテージ風の装飾を合わせることで、ハロウィンウェディングにもぴったり。

ホーンテッドマンションのようなエキゾッチックなハロウィンに。

黒×白でモダンなコーディネートに!

参照:https://www.insideweddings.com/weddings/black-and-white-modern-wedding-with-unique-details-in-cincinnati/698/

真っ白な空間に、黒を基調にしたテーブルコーディネートで、モダンなパーティーに。

シャンデリアや真っ白なバラが、結婚式の高級感を演出してくれます。

 軽やかな黒×赤系色でアットホームウェディングにも!

参照:https://ruffledblog.com/black-and-burgundy-wedding-inspiration/

黒と赤の濃い色の中にも、赤の同系色のピンクを入れることで、明るい印象に。

重厚感のイメージの黒も、アットホームウェディングに大変身です!

シフォン生地の黒を選ぶことで、重さが軽減してよりウェディングには取り入れやすくなりますよ。

テーブルコーディネートまとめ

いかがでしたか?

今日は、テーブルコーディネートの決め方からカラーイメージ、そして実際の事例まで、盛りだくさんご紹介しました。

カラーイメージは、テーブルコーディネートだけでなく、ドレスや招待状などにも役立つ知識だと思います。

悩んだ時は、是非、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です