【お悩み解決】テーマカラーを決める6つのポイント!

プロポーズを受けて、結婚式をあげることになった

参照:https://eikajapan.com/propose-konyakuyubiwa/180529-1/

そんなワクワクの気持ちから、結婚式の準備段階になると、決めないと行けないことが多くて、どんよりした気持ちになってしまう新郎新婦も多いのではないでしょうか?

そんな風になる前に、オススメしたいのは、まずはテーマカラーを決めること!

今日は、テーマカラーを決めるポイントをご紹介します。

 

そもそもテーマカラーとは?

テーマカラーってなんで大事なの?

テーマカラーとは、「2人らしさ」のある結婚式にするために、自分たちのことを最大限表せる色や、伝えたいイメージのベースとなる色のこと。

イメージカラー、という言葉も近いですね。

結婚式は、新郎新婦のお世話になった人たちや、自分たちの人生を支えてくれた人たちが集まる大切な機会

ゲストが最大限2人らしさを感じ、笑顔や感涙のあふれる思い出の1日にすることが、結婚式のおもてなしとしても大切なのではないでしょうか。

2人らしい結婚式にするために、2人の思い出を紐解きながらテーマカラーを設定して、結婚式のイメージを固めると、よりゲストに思いが伝わる結婚式になります。

テーマカラーを決める利点は?

参照:https://www.thesodoh.com/wedding/fair/fair-789/

おしゃれな結婚式にはテーマカラーが必須!

テーブルコーディネート、造花、ドレス、招待状。。。

決めないといけないことが、結婚式には沢山ありますよね。

プランナーさんと一緒に決めたり、いろんな資料をみながら決めていくと思うのですが、いろんなことをいろんなタイミングで決めていくので、気がついたら全然統一性のないバラバラなアイテムになってしまうかもしれません。

そんな時に、テーマカラーを決めて、それに合わせて選んでいけば、結婚式全体に統一感が生まれます。

最近では、二人のオリジナリティーをより引き出すために、オリジナルウェディングなどではテーマを設定して総合演出を行なっています。

テーマと一緒にテーマカラーも設定しておくと、ゲストも自分たちも納得できる結婚式になるでしょう。

オリジナルウェディングについて知りたい方はこちら!

www.weddingproject.jp

テーマカラーを決めるポイント6つ

テーマカラーの大切さはわかったけど、どうやって決めたらいいかいまいちわからない。。。そんな方も多いのではないでしょうか。

ではここから、テーマカラーを決めるポイントをいくつかご紹介します!

ポイント①:好きな色で決める

参照:https://peach34.com/honmadekka_color/

この色が好き! と強く浮かぶ人は、好きな色で決めちゃうのもいいでしょう。

特に、新郎新婦で同じ色が好きな場合はぴったり。

好きな色って、きっと今までよく身につけたり選んだりする色だと思います。

周りの人も自然に、「〇〇さんって何色っぽいよね!」とイメージがついてることが多いので、自然とあなたらしい結婚式になるはず。

ポイント②:ドレスの色で決める

参照:https://www.lunss.com/blog/how-to-choose-a-colored-wedding-dress-56.html

結婚式のドレスといえば、白を選ぶ人が多いと思いますが、

最近ではいろんな色のカラードレスを選ぶのも全くおかしくありません。

着たいウェディングドレス、憧れのドレスがあるなら、それをベースに決めちゃっても素敵です。

結婚式の主役でもあるドレス姿が美しく引き立つように、それに合わせたテーブルコーディネートはとっても素敵です!

ポイント③:会場の雰囲気で決める

参照:https://www.fashion-press.net/news/38920

結婚式の会場も、とっても重要な要素の一つ。

選んだ会場の内装に合わせて、トータルコーディネートするのもオススメです。

ガーデンウェディングだと、ナチュラルな緑を活かしたり、

ビーチウェディングだと海の青色や砂浜の白を生かすなど、

「その場所でしかできない」特別な結婚式になります。

ポイント④:季節に合わせる

参照:https://livejapan.com/ja/article-a0000213/

四季それぞれに自然の美しさのある日本。

春なら桜、夏なら新緑、秋なら紅葉、冬なら雪、など、

せっかくならその良さを存分に活かして、季節にぴったりなテーマカラーを選ぶのも一つです。

その月ならではのイベントをテーマにして、カラーを選ぶのもいいですね。

ポイント⑤:色の意味やイメージから決める

参照:https://www.i-iro.com/psychology

それぞれの色には、それぞれイメージやテーマがあります。

その色から連想するものであったり、与えたいイメージを決めて、そこから色を表すのもとても素敵です。

ハッピーで明るいイメージなら黄色、厳かにシックにきめたいなら、黒。

自分たちのイメージやゲストに感じて欲しいことを考えながら決めるのもいいかもしれませんね。

ポイント⑥:結婚式のコンセプトから決める

参照:https://www.bellclassic.co.jp/kinki/kuko/concept

こんなコンセプトで結婚式をしたい!ともう決まっている人もいると思います。

そんな新郎新婦は、会場全体をトータルコーディネートするような気持ちで、テーマカラーと差し色を選ぶのがいいでしょう。

結婚式のコンセプトとテーマがちぐはぐだと、ゲストも戸惑ってしまいます。

2人らしいイメージを最大限に発揮するために、テーマカラーを決めてくださいね。

逆に、コンセプトが決まらない新郎新婦は、テーマカラーを先に決めて、そこからイメージできるコンセプトにするのも一つの手です!

テーマカラーまとめ

いかがでしたか?

ゲストに伝わる統一感のある結婚式にするためには、テーマカラーを最初に決めておくことがとっても大事です。

こちらの記事には、テーブルコーディネートも合わせて載せているので、悩んでる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

www.weddingproject.jp

また、彩り豊かなオリジナルウェディングを考えたい!という方は、
おふたりだけの結婚式を一緒になって作り上げてくれるオリジナルウェディング専門のプロデュース会社を探してみて下さいね!

→【結婚式プロデュース会社】オリジナルウェディングを作る専門会社おすすめ15選《最新2019版》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です